高千穂コンシェルジュ

ようこそ高千穂へ!

ようこそ神話の里、高千穂へ。
高千穂町は宮崎県北部、九州脊梁山地のほぼ中央にあります。

天岩戸、天安河原、くしふるの峰など神話の舞台と伝えられる地や、 神々を祀る神社が数多くあるので「神話の里」と言われています。

豊かな自然も多く残り、パワースポットとしても注目されている癒しの地です。

ここでは、うずめが高千穂町の人たちのおすすめスポットをご紹介します!

はじめまして!高千穂コンシェルジュのうずめです!
うずめちゃんグッズはこちら!

おすすめポイント

高千穂神社 秩父杉画像

高千穂神社 秩父杉

高千穂神社境内にある、ご神木の秩父杉です。樹齢が約800年もあります。


鎌倉幕府をひらいた源頼朝公からの奉献・鉄造狛犬を携えて参詣した、秩父の豪族・畠山重忠公手植えの杉と伝わっています。

雄々しく美しい杉です。

詳細はこちら

槵觸神社 四皇子峯画像

槵觸神社 四皇子峯

天孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の孫で、鸕鵝草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)の四柱の御子 御降誕の地とされる場所です。

四柱の御子のうち、三毛入野命は高千穂神社の御祭神、神日本磐余彦命は初代神武天皇です。

豊かな鎮守の森を高天原遥拝所をぬけてさらにすすむと、昨年新調したばかりの白木の鳥居がみえてきます。

詳細はこちら

古民家のめしや しんたく画像

古民家のめしや しんたく

ご神水を求めて近年参詣の多い秋元神社・秋元集落の食事処です。

村で採れた新鮮野菜を中心とした、素朴な村の日常食や神楽うどんを味わえます。

古民家のめしや しんたく ご婦人たちのおおきな笑顔とおもてなしです。画像

古民家のめしや しんたく ご婦人たちのおおきな笑顔とおもてなしです。

古民家のめしや しんたくの、いちばんの名物は、秋元天然素材のご婦人たちのおおきな笑顔とおもてなしです。

秋元に来られたら、ぜひ、お立ちよりください。