新着情報

2020年10月02日お知らせ

Weekly Gold Tea Salon  ~高千穂発釜炒り茶専門サロン~

「釜炒り茶」は、茶葉の新芽を高温の鉄窯で炒り、手で揉みながら乾燥させていく
昔ながらの製法で作られています。
手作業の工程も多く、生産者の熟練の技と根気が必要な“超稀少茶”です。

地元では普段使いのお茶で、朝の目覚めやなごみのお茶として1日に何杯も飲まれます。
反面、全国的にはほとんど流通せず、ごく一部の人が口にできる特別なお茶。

釜炒り茶は、煎茶より少し熱めにお湯で煎れます。
湯でほどけた茶葉は、茶葉そのものの形に戻ります。
味わいはすっきりしており、お茶の色は金色透明。

味わいは煎れ方によって全く異なります。
甘みも苦みも淹れ方次第。

丁寧に煎れられた釜炒り茶を口に含めば、
清々しい香りとさわやかな渋みが喉を潤し、ゆっくりと心身を緩めてくれます。

生産者が自信をもって飲ませてくれるお茶をぜひ、この機会に味わってみてください。

Weekly Gold Tea Salon  ~高千穂発釜炒り茶専門サロン~

Weekly Gold Tea Salon  ~高千穂発釜炒り茶専門サロン~

令和2年10月5日~10月11日は、飯干さんと坂本さんが担当し釜炒り茶サロンが開催されます。

Weekly Gold Tea Salon  ~高千穂発釜炒り茶専門サロン~

PDFダウンロード