観光スポット

たかちほじんじゃ
高千穂神社

[ カテゴリ : 神社 ]

  • 観光スポットNO.2
  • 撮影スポットNO.7

御祭神
高千穂皇神(たかちほすめがみ)
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・木花開耶姫命(このはなさくやひめ)
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
鵜鵝草葦不合尊(うがやふきあえずのみこと)・玉依姫命(たまよりひめのみこと)

十社大明神(じゅっしゃだいみょうじん)
三毛入野命(みけぬのみこと)・鵜目姫命(うのめひめにみこと)など

御利益
縁結び・夫婦円満・諸願成就・農産業・厄祓

御神木
秩父杉(樹齢800年)

高千穂郷八十八社の総杜

約1900年前の垂仁天皇時代に創建されました。高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています。高千穂皇神は日向三代と配偶神の総称です。十社大明神は三毛入野命をはじめとする10柱を祀っています。

・高千穂神社Facebookアルバム

  • ページのURLをメールで送る
  • 一覧に戻る

高千穂神社

高千穂神社

神社本殿
平成16年国の重要文化財に指定。
本殿は1778年に再建されており、五間社流造で九州を代表する大規模な本殿です。

鉄造狛犬一対
昭和46年国の重要文化財に指定。
鎌倉時代に源頼朝が奉納したという鉄造狛犬一対

境内にある神楽殿では、毎晩20時~21時に観光客向けに高千穂神楽を奉納しています。(お一人様700円)
詳しくはこちらをご覧ください。

夫婦杉(めおとすぎ)

夫婦杉(めおとすぎ)

2本の杉の幹がくっいた「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。

ミケヌノミコト

ミケヌノミコト

高千穂神社の祭神であるミケヌノミコトが、荒ぶる神である「鬼八(きはち)」を退治したという伝説をもとにつくられた脇障子。

観光情報

カテゴリ 神社
駐車場 あり
トイレ あり
入場料 無料
住所 高千穂町大字三田井1037
お問い合わせ先 高千穂神社 0982-72-2413
アクセス 高千穂バスセンターから徒歩15分

アクセスマップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。地図はドラッグすることも可能です。

  • 書籍・販売物
  • 旅行会社・報道関係の皆様へ
  • 観光協会について
  • 会員の皆さまへ
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ページの先頭へ戻る