観光スポット

れきしみんぞくしりょうかん
歴史民俗資料館

[ カテゴリ : 神話史跡、施設・温泉・レジャー ]

1986年(昭和61)6月25日開館。複合社会教育施設「町コミュニティセンター」内に併設されている。
高千穂に残された神話・伝説の史跡や古代遺跡古文書、民俗文化財など約10,000点の文化遺産が収集、保管展示されている。
縄文時代の遺跡出土物から戦時中の遺産など、高千穂に流れてきた時間を感じることができる。

  • ページのURLをメールで送る
  • 一覧に戻る

★主な展示物
浅鉢形土器(縄文時代)・石棒(縄文時代)・鹿画製刀装具付鉄剣・弥生式土器・子持勾玉(古墳時代)・土偶(縄文時代)・鉄造狛犬(国指定重要有形文化財 /鎌倉時代)・高千穂神社の神像(県指定有形文化財/平安時代)・太政官高札(江戸時代)・三田井親武木像(江戸時代)・三田井親武書状(安土桃山時代)

観光情報

カテゴリ 神話史跡、施設・温泉・レジャー
駐車場 あり
トイレ あり
入場料 大人:200円(150円)
小中学生:100円(50円)
( )は団体料金(20名以上)
住所 高千穂町大字三田井1515
お問い合わせ先 TEL:0982-72-6139
FAX:0982-72-6140
ホームページURL http://www.komisen.net/
開園時間 9:00~17:00
(入館は16:30まで)
休館日 12月28日から1月3日まで

アクセスマップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。地図はドラッグすることも可能です。

  • 書籍・販売物
  • 写真素材ダウンロード
  • 観光協会について
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ページの先頭へ戻る