観光スポット

たかちほかぐら
高千穂神楽

[ カテゴリ : 神話史跡 ]

  • 観光スポットNO.10
  • 撮影スポットNO.3

毎日奉納 

神楽のシーズン以外でも高千穂の夜神楽を楽しんでいただけるようにはじまった「高千穂神楽」。神楽初心者でも気軽に楽しめる「高千穂神楽」神楽、全33番の中から代表的な4番が披露されます。

高千穂神社境内の神楽殿において奉納しています。

■高千穂の夜神楽概略PDFチラシ

※なお、平成25年3月31日までは「観光神楽」として行っておりましたが、平成 25年4月1日に名称を「高千穂神楽」に料金を700円に変更しております。

【平成23年度 高円宮殿下記念地域伝統芸能賞受賞について】
「高円宮殿下記念地域伝統芸能賞」は地域伝統芸能の保存、継承、活用の全ての面にわたって抜きんでた功績が認められる個人または団体に贈られるもので、高千穂町観光協会が昭和47年から観光神楽として公開して、以来39年間年中無休で実施しており、観光神楽を通じて高千穂の夜神楽の保存継承に対する認識を高め後継者不足の解消と活用に尽力した結果、全国的に高千穂の夜神楽が知れわたるようになり、高千穂の観光はもとより宮崎県の観光の振興、地域商工業の振興に大きく貢献したとして、平成23年に高円宮殿下記念地域伝統芸能賞を受賞しました。

■高円宮殿下記念地域伝統芸能賞についてはこちらをご覧下さい。

  • ページのURLをメールで送る
  • 一覧に戻る

手力雄の舞

手力雄の舞

鈿女の舞

鈿女の舞

戸取の舞

戸取の舞

観光情報

カテゴリ 神話史跡
駐車場 あり
トイレ あり
入場料 【個人】お1人様 700円
【団体(20人以上)】お1人様 600円
※支払いは現金のみになります。

お問い合わせ先 高千穂町観光協会 0982-73-1213
ホームページURL http://takachiho-kanko.info/kagura/
日時 毎日
※11月22日、23日は毎年、高千穂神社の神楽まつりが行われるため、「高千穂神楽」は行いません。「神話の高千穂夜神楽まつり」の夜神楽をお楽しみ下さい。
場所 高千穂神社境内の神楽殿
受付時間

時間
19:00から受付(神楽殿にて受付)
※メール電話での予約は受行は行っておりません。当日のみの受付となります。

20:00~21:00まで(1時間)
内容 (1)手力雄(たぢからお)の舞
(2)鈿女(うずめ)の舞
(3)戸取(ととり)の舞
(4)御神体(ごしんたい)の舞
※夜神楽三十三番より代表的な4番をピックアップしています。
収容人数 約300人

アクセスマップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。地図はドラッグすることも可能です。

  • 書籍・販売物
  • 写真素材ダウンロード
  • 観光協会について
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ページの先頭へ戻る