新着情報

2020年05月25日お知らせ

高千穂峡遊覧貸しボート運行再開について

新型コロナウイルス感染防止のため運休となっておりました「高千穂峡遊覧貸しボート」の運行を5月25日(月)より再開いたしました。

再開にあたり、高千穂神社後藤宮司により川祓の儀を執り行ないました。感染対策・安全対策をとり営業を行なっていきます。

なお、高千穂峡遊覧貸しボートについてはインターネット予約も受付しております。
高千穂峡遊覧貸しボートネット予約


また、当日の受付での乗船も可能です。運行状況については、下記よりご確認下さい。
高千穂峡遊覧貸しボート情報

なお、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、乗船者全員の問診・検温・手指消毒を実施し、マスクの着用をお願い致しますので予めご了承下さい。

なお、マスクの着用ついては、マスク熱中症の対応もございますので、下記区間での着用をお願いしております。
【マスク着床区間】
・問診検温箇所~ボート乗船
・ボート下船前~駐車場
ご理解とご協力をお願いいたします。

高千穂峡遊覧貸しボート運行再開について

5月25日の「川祓の儀」では高千穂神社の歴史ある「幣帛」(御幣)を使用しました。

御幣は神の依代としてして考えられるようになり祈りや祓いの力を持った御神体として扱われています。

また、御幣の形は稲妻をかたどったものとも言われており、稲妻には作柄をよくする(五穀豊穣)が宿り悪霊を祓う力が備わっていると言われています。

高千穂峡遊覧貸しボート運行再開について

本日より高千穂峡貸しボートの船首に「御幣」を設置しました。神聖な力があるといわれている御幣を設置した遊覧貸しボートに乗船していただき、自然や五ヶ瀬川のエネルギーをたっぷり感じて下さい。

ボートに乗って見上げる真名井の滝と新緑はとても素敵です。

高千穂峡遊覧貸しボート運行再開について