観光スポット

たかちほひ
高千穂碑(万葉の丘)

[ カテゴリ : 神話史跡 ]

くしふる峰の中腹あたりにある、奈良時代から皇祖発祥の地と伝承された事を立証するため、風土記・万葉の古歌を刻した碑。

  • ページのURLをメールで送る
  • 一覧に戻る

「高千穂論争」
日本神話を研究する「国学」が盛んだった江戸時代、天孫降臨の地をめぐり「臼杵高千穂説」「霧島高千穂説」という二つの説で論争が行われた。高千穂の地が移動したという「高千穂移動説」という説もある。

観光情報

カテゴリ 神話史跡
駐車場 あり
トイレ なし
入場料 なし

アクセスマップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。地図はドラッグすることも可能です。